<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 中目黒の出会いがあるので注目している | main | 季節にリズムがあった中目黒の出会い >>

中目黒で出会いがあり初めて俳句を作った

0

    祭りに終わりがある場合
    (河野多喜子)
    常に祭りや枕の辞書
    (松浦隆史)
    若者向けのお祭りです
    (大海翔二)

    初めて葬儀に参加した親relativeの幼い子供は、両親をまねて香をあげました。
    悲しみはお互いに本当に異なります。中目黒で出会い
    しかし、その場で同じ方法を一緒にやるだけで悲しみを伝えることができる場合があります。

    松浦高浦のフレーズのようにユーモラスな表情をとる俳句と、正岡子規のフレーズのように「茶」をありがたくする「アレンジ方法」を捉える俳句。もあります。

    さて、愛のマナーはありますか?中目黒で出会い

    コツツムヒカリと春の飛沫中目黒で出会い

    季節の言葉は湧水(春津/春の津)
    みはるの季節

     

    中目黒出会い
    子どもの季節は泉水、水の泉

    温泉水は温かく滑らかな印象を持っています。春には、解凍した水と雨のために、川や池からの水が増えます。水面が光り、水の音が大きくなります。また、すべてのものの生命を育む水です。海水ではなく、淡水に言ってください。

    天然水
    (岡田文乃)中目黒で出会い
    湧水で分ける
    (三宅弥生)
    春に生まれた
    (英津Ka)中目黒で出会い
    湧き水はただの旅行です
    (美咲克明)
    猫の舌に触れると円を描く湧水
    (Hat山哲彦)
    泉水に濡れる水野中目黒で出会い
    (長谷川Re)

    nakro8733 * - * 11:22 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ